炭水化物抜きダイエットを知って自分の食生活をみなおしてみる

炭水化物抜きダイエットをはじめたという職場の後輩に影響されて、私自身も自分の食生活をみなおしてみました。

お米は実家の新潟から定期的に送られてくるので、ついついご飯を食べる回数も量も増えてしまいますね。

いいわけになってしまいますが、残業して遅く家に帰り、それから何か一品でも料理をするという気力も体力も残っていない時、ラップで冷凍してあるご飯をレンジでチンして、あとはお漬物やお茶漬けでたべてしまう、ということがよくあります。

主菜や副菜の摂取量が格段に少なくなってしまっています。

そこで、ご飯の量を差最初は少しだけ減らし、その分野菜と豆類、きのこ類を多くとってみようと思いました。

お弁当もおにぎりではなく、ランチボックスにつめたほうがご飯の量が少なくてすむので、実践しています。

きのこや海藻、野菜のサラダを多くすることで、食物繊維が多く摂取でき、便秘改善や整腸効果も期待できますね。

それでも、今までしっかりとご飯を食べて満腹になっていたくせがついているので、野菜で満腹感がないということもあります。

その時はお豆腐ですね。

ご飯を食べる前に野菜やお豆腐を食べると、効果があるように思います。

炭水化物抜きダイエットについて、とても興味が出てきたので、その方法についてネットで調べてみした。

すると、ご飯や麺類、パンだけでなく、イモ類や果物、お砂糖の入ったお菓子や飲料など、糖質を制限するということも書いてありました。

Comments are closed.